予防歯科の有無は重要


予防歯科とは、歯周病になる前に予防して、口腔内の健康を維持、促進しようという考え方です。予防歯科は歯科医や歯科衛生士による指導であるプロケアと、指導に従って日々の歯磨きを行っていくセルフケアによって成り立っており、歯科医院にてしっかりとプロケアを行ってくれるようなクリニックを選んだ方がお口の健康には良いと言えます。日本ではまだ予防歯科の考え方が浸透しきってはおらず、そんなもの必要無いと考える患者さんも少なくありませんが、海外の先進国では既に一般化されており、お口の健康も重要視されています。

歯は一度失ってしまえば取り返しがつきません。いえ、クラウンインプラントなどでも良いという方は別に気にされることも無いかもしれませんが、自分の歯が一生使える、これに越したことはありません。歯周病によってお口の中の健康が損なわれてしまえば、食べることへも影響を及ぼすことにつながり、食が乱れれば健康も害することへとつながるため、口内を綺麗に保つことは、身体の健康を保つための第一歩と言えるのです。歯周病にかからないためにも、予防歯科の有無についてもポイントに含め、利用する歯科医院選びを進めていくと良いでしょう。